記事詳細

【永田町美人秘書】イケメン記者X君、5分じゃあかんわ! 地方出張で“お持ち帰り”も…

 記者のX君はイケメンで女性秘書の間でも人気がある。ある時、「X君っていい子よね~」と話していたら、同じ社のY君が「でもアイツ、ものすごく早いんですよ」とボソッとつぶやいた。ん? 一体何が早いの?

 「えっ、俺、何か言いました?」

 「まずいっすよ! まずいっすよ!」

 何がまずいのよ。お姉さんたちに話しなさい! と責め立てると、Y君は観念して、言った。

 「この間、2人で地方出張したんです。夜飲みに出て盛り上がって、2人とも“お持ち帰り”したんですよ。でも、ホテルの壁が薄くて…」

 ああ、なるほど。

 「で、Xの部屋から聞こえてきたんですが、5分で静かになって…」

 ええっ! 5分ですって。いくらX君がいい子でも、5分じゃあかんわ!

 「Xは姉さんたちのお気に入りでしたもんね。でもそれ、何か期待していたんですか!」

 いやあの、別に…。でも、人生は辛抱。やっぱり5分じゃあかんわ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう