記事詳細

山尾氏、無所属で出馬の意向 離党経緯など支援者に説明へ

 民進党を離党した山尾志桜里元政調会長が次期衆院選に、愛知7区から無所属で出馬する方針を固めた。離党の経緯を含め22日に地元の支援者らに説明する。関係者が20日明らかにした。

 山尾氏は地元事務所を構える同県尾張旭市などで、地方議員を集めた会議を開くほか、支援者らの会合に出席する予定。離党のきっかけとなった週刊誌による既婚男性との交際報道や、今後の政治活動について説明するとみられる。

 関係者によると、山尾氏は離党表明後、地元の地方議員に「無所属でも出馬する」と連絡していた。選挙事務所や選挙ポスターの準備のほか、公約の検討を進めているという。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう