記事詳細

コカイン密売人か、英国籍の男逮捕 東京・六本木地区のクラブで売り歩いていた?

 覚醒剤とコカインを使用したとして、警視庁は25日までに、覚せい剤取締法違反などの疑いで、英国籍の契約社員、リードエドワード・ジェームズ・モンタギュ容疑者(43)を逮捕した。逮捕は6日。

 モンタギュ容疑者は東京・六本木地区のクラブなどでコカインを売り歩く密売人とみられ、密売に仮想通貨「ビットコイン」が利用されていた疑いがあるという。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう