記事詳細

「北挑発で支持回復」 韓国、安倍首相の衆院解散表明で政治利用の批判も

 安倍晋三首相の衆院解散表明について、韓国メディアは北朝鮮の相次ぐ挑発行動で支持率が回復したためと強調した。ただ、解散で政治空白が生まれるとして「北朝鮮危機論と一致しておらず、国内政治に利用しているだけでは」(リベラル系の京郷新聞)との批判もある。

 憲法改正の行方に注目するメディアも。ソウル新聞は社説で「解散を通して戦争を可能な国にする憲法改正への野望を本格化させる」と指摘、「韓日間の信頼回復はさらに遠くなった」とした。

 保守系紙の中央日報(電子版)は25日、「自己保身解散などとの批判もある」とし「政権が維持された場合、強硬一辺倒の対北朝鮮政策を推進する可能性が高い」との見方を示した。KBSテレビは25日までに「北朝鮮の挑発の後ろで笑う安倍首相」とのリポートを放送。支持率回復は「国民の安全保障への関心がこれまでになく高まっているため」と分析した。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう