記事詳細

【週間ランキング9月17日~23日】“痛い”東京新聞・望月記者、菅氏も堪忍袋の緒が切れた 安倍首相『解散』の真相

 先週のトップは「“痛い”謝罪・撤回の東京新聞・望月記者 自社の了承知らないまま発言…政治部記者『一緒にしないでくれ』」でした。東京新聞社会部の望月衣塑子(いそこ)記者が、菅義偉官房長官の記者会見で根拠が定かでない情報や、私見を織り交ぜた質問を連発。内閣記者会の所属であろうとなかろうと、丁寧に回答してきた菅氏も堪忍袋の緒が切れた、という記事に多くのアクセスがありました。

 4位には「安倍首相『解散』の真相 北“異次元の危機”前に…関係者『山尾氏の不倫疑惑など眼中にない』」がランクイン。安倍晋三首相が衆院を解散する方針を固めた真相に高い関心が集まりました。

 1位 “痛い”謝罪・撤回の東京新聞・望月記者 自社の了承知らないまま発言…政治部記者「一緒にしないでくれ」

 2位 【スクープ最前線】10月「核実験」「ICBM発射」強行なら米軍が正恩氏殲滅 潜入済みのCIA工作員、中国人質に習氏激怒

 3位 山尾氏、男女関係ウソばれた!文春第2砲で「証拠」写真 「1人で宿泊」「政策の打ち合わせ」に反論

 4位 安倍首相『解散』の真相 北“異次元の危機”前に…関係者「山尾氏の不倫疑惑など眼中にない」

 5位 宮崎、今井両氏より「悪質な」山尾氏不倫疑惑 評論家・八幡和郎氏が分析

 6位 【新・悪韓論】中国との通貨スワップ延長なら…韓国さらなる奈落へ 空証文に等しい協定も大恩施された「借り」

 7位 「8割が失業した。希望が見えない…」北朝鮮国民を制裁が痛撃

 8位 半島「異次元の危機」に米国人、韓国撤退準備 首相は国連で正恩氏罵倒、識者「先制攻撃前提で検討か」

 9位 【芸能ニュース舞台裏】“パンツ写真”より過激? 斉藤由貴が謝罪文で示唆した“第3弾”

 10位 日本政府はすでに「金正恩体制の変更」に踏み込んでいる

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース