記事詳細

共同通信記者、無免許運転の疑いでを現行犯逮捕 衆院選取材で呼び出し受け

 静岡中央署は26日、道交法違反(無免許運転)の疑いで共同通信社静岡支局記者、高杉修実容疑者(44)=静岡市葵区=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は26日午後4時40分ごろ、自宅近くの路上で乗用車を無免許運転した疑い。免許停止期間中で「間違いありません」と容疑を認めているという。高杉容疑者は1998年4月に入社。今年4月に静岡支局に配属され、県政を担当。この日、休暇を取っていたが、衆院選取材のため呼び出しを受けていた。

 共同通信社の正村一朗総務局長は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾です。事実関係を調査の上、厳正に対処します」としている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう