記事詳細

前原誠司・民進代表「衆院選候補の公認を取り消して希望に申請」

 民進党の前原誠司代表は28日午前の執行役員会で、10月22日投開票予定の次期衆院選の対応について、候補者の公認を取り消した上で新党「希望の党」に公認申請すると説明した。民進党として比例代表名簿をつくらない考えも示した。

 前原氏は「希望の党と一緒に選挙を戦う」と表明した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう