記事詳細

【漂流本線日本海】“分別”のない国からゴミ袋がそのまま…韓国の生活ゴミでパンパン

 さまざまな漂流ゴミを紹介してきたが、単体ではなく、ゴミ袋がそのまま漂流するケースが最近になって目立っている。非常識なゴミ袋の流出源はどこか。

 袋を破いて、中身を取り出してみると、ご覧のように韓国の生活ゴミでパンパンになっていた。日本では、可燃と不燃以外にもプラスチックなど分別するのが常識だが、黒いゴミ袋の中には生ゴミやプラスチック、缶詰など全く分別されていなかった。

 季節風が強くなり、今年も漂流ゴミのハイシーズンがやってくる。そんななか、当欄は今回が最終回。日本海沿岸が汚染される不条理を、どこかで告発していきたい。(金正太郎)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう