記事詳細

東京・大阪・愛知 3知事が共闘会見へ 出馬表明も

 小池百合子都知事と、大阪府の松井一郎知事、愛知県の大村秀章知事は30日午後、大阪市内で会談し、そろって記者会見する方向で調整していることが分かった。10・22衆院選での選挙区調整について話し合うとみられる。小池旋風が東京だけでなく、大阪や名古屋にも吹きつつある。

 明日の3知事会談では、衆院選での選挙区調整のほか、「2030年の原発ゼロ」「議員定数・報酬の削減」「消費税増税の再検討」「地方自治を定める憲法8条の改正」などの共通政策を検討する見通しだ。

 小池氏は都知事就任後、日本維新の会が掲げた「大阪都構想」を練った上山信一慶応大教授を起用している。愛知県の政策顧問を務める小島敏郎氏も地域政党「都民ファーストの会」の政務調査会事務総長に就いており、3知事のブレーンは重なっている。

 大村氏は、小池氏率いる「希望の党」から出馬するとの情報もある。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう