記事詳細

菅氏、小池都知事の出馬説に言及「国政に出てくると思う」 公明・山口氏「仮面政党に任せられない」

 衆院解散から一夜明けた29日、閣僚や与党幹部は、10・22衆院選に向けて動き出した。

 菅義偉官房長官は同日午前の記者会見で「第2次安倍政権が発足してから約4年9カ月の政権の実績が問われる選挙だ。アベノミクスの成果は数字に表れている」と強調。小池百合子都知事の出馬説について、「私は国政に出てくると思う。堂々と宣言して、政策論争するのは良いことだ」と語った。

 公明党の山口那津男代表は堺市で街頭演説。小池氏率いる希望の党に民進党議員が合流することについて、「希望の党という仮面をかぶった方が選挙に通るかもしれないという、上っ面の仮面政党に政権は任せられない」と批判した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース