記事詳細

男が刃物を持って立てこもり、元妻けが 傷害容疑で逮捕「夫婦げんかでドタバタ」

 29日午後6時20分ごろ、神奈川県大和市鶴間2丁目のビル2階の一室で「夫婦げんかでドタバタしている。女性のやめてという声が聞こえる」と110番があった。部屋には男(60)が刃物を持って立てこもっており、県警の捜査員が約5時間後に突入。男の身柄を確保し、部屋に一緒にいた元妻(51)への傷害容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕されたのは鈴木健治容疑者。大和署によると、酒に酔っていて意味不明のことを話しているという。元妻は包丁のような刃物で切り付けられ、左脇腹に全治1~2週間のけがを負った。今年初めごろから、家庭内トラブルがあると親族らから署に相談があった。

 逮捕容疑は29日午後6時45分ごろから午後11時半ごろまでの間に、元妻に刃物で切り付け、けがを負わせた疑い。

 現場近くのコンビニエンスストア「ローソン大和鶴間駅前店」のアルバイト店員の女性(23)は「何が起こっているのか分からない」と不安そうだった。現場は小田急江ノ島線鶴間駅東口の近くにある住居や商店、飲食店などが立ち並ぶ地域。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう