記事詳細

【北朝鮮見本市】「死の白鳥」B-1B飛行に北が怒 撃墜創作動画を公開

 「死の白鳥」の異名を持つ米空軍のB-1B戦略爆撃機が北朝鮮東岸の国際空域を飛行した。怒った北朝鮮当局は、動画サイトYouTube公式アカウントで、地対空ミサイルがB-1Bを撃墜する創作動画を公開した。

 韓国・国家情報院は今回の飛行で、北朝鮮のレーダーは捉えていなかったと国会に報告した。機体は全長45メートルとかなりの大きさだが、マッハ1・2を誇る最高速度に、北も打つ手がないようだ。

 騒動に先立つ9月10日、米軍は青森・三沢基地であった航空祭でB-1Bを一般公開した。同基地で実に12年ぶりの公開ゆえ北朝鮮ウオッチャーとして見学してきた。弾倉をフルオープンにして爆弾の積載能力をこれみよがしにアピール。可変翼の付け根に摩耗した部分があるのが気になったが、こんなものなのだろうか? まあ、事故のないよう威嚇してほしい。(北朝鮮ウオッチャー、金正太郎)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう