記事詳細

ユーザーも驚いた!「2ちゃんねる」が「5ちゃんねる」に名称変更のナゼ

 巨大掲示板「2ちゃんねる」(2ch.net)の名称とドメインが10月1日、「5ちゃんねる」(5ch.net)に変更され、ユーザーを驚かせた。

 1日夜現在、2ch.netにアクセスすると、犬のようなキャラクターが「2」の文字を蹴って「5CH」に換えるアニメーションが表示される。5ch.netにアクセスしても、同じページを表示。変更の経緯として、「元2ch.net管理人・西村博之(ひろゆき)氏とのトラブルに対処するため」などと説明されている。

 2ちゃんねる(2ch.net)をめぐっては2014年以降、ひろゆき氏と、管理者を引き継いだジム・ワトキンス(Jim)氏が対立。ひろゆき氏は2ch.netが「違法な乗っ取り」を受けているとして、内容をほぼコピーする「2ch.sc」を公開し、「2ch」「2ちゃんねる」の商標権を取得した上で、WIPOの調停・仲裁センターに対して、ひろゆき氏が「2ch.net」ドメインの正当な持ち主だと認めるよう申し立てた。WIPOは16年7月28日付けの裁定で、ひろゆき氏の申し立てを棄却した。

 17年10月1日現在、5ch(元2ch)のトップページには、Jim氏とみられる人物がTwitterに投稿した、経緯の説明文が埋め込まれいる。それによると、2ch.netについてWIPOによる裁定後も「西村氏による妨害行為」が続いており、「Race Queen(Jim氏が運営するフィリピンの企業)の管理の下ではこれ以上皆様に安全かつ快適なご利用をいただくことが困難となった」ため、「運営権をLOKI TECH(Loki Technology)に譲渡する」という。

 その下にはLoki Technology名の文書が掲載されている。文書によると、「2ch.netの譲渡を受けるにあたり、権利関係に関する無用な紛争を生じさせないよう、掲示板の名称を新たに『5ちゃんねる』変えた」と説明。同社は「5ch.net」のドメイン、「5ちゃんねる」「5ch」の商標も保有していると説明している。Loki Technologyの所在地としてフィリピンの住所が書かれているが、経営者など詳細は明らかにされていない。

ITmedia News
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース