記事詳細

【大学で学ぼう】「鮓と鮨」食べ歩いた小泉武夫さんが“舌の旅”講座 東京農業大学で

★東京農業大学

 昨年、創立125周年を迎えた東京農業大学では、多彩なジャンルの講座を用意。

 12月16日は「鮓と鮨」(全1回・1000円)。両スシの歴史を語り、伝播と進化を述べ味覚文化を論じる。また、講師で同大の名誉教授でもある小泉武夫氏が、両スシを食べ歩いた舌の旅も披露。

 11月9日~12月14日の「自在に動ける身体を作ろう! “JIZAI体エクササイズ”」(全5回・6000円)では、日常生活に必要な認知、判断、身体の連動、調整、操作についてウオーキングやストレッチなど独自に開発したプログラムで強化する。運動習慣のない人でも楽しく安全に実施することができる。

 「江戸と全国じものに学ぶ ~酒・食・健康・文化のJAPAN再発見ツアー!~」は、100歳までの健康長寿を応援する講座。B組は11月11日(全1回・5000円)に開催し、浅草で食と投扇興に学ぶ。

 12月9日は、「あまーいワインの秘密(デザートワイン)~初級テイスティング講座~」(全1回・4000円)。本講座では、琥珀(こはく)色の輝きを持つ極甘口の独特の甘い芳香を放つデザートワインの製造方法の秘密に迫りつつ、6種類のティスティングを楽しむ。

 ■東京農業大学エクステンションセンター 東京都世田谷区桜丘1の1の1 (電)03・5477・2562 問い合わせ時間は平日10~16時。※申し込みはインターネットおよび電話のみ。入会金なし。先着順で受け付け、定員になり次第、締め切り。申し込み締め切り、開催場所などの詳細はホームページを参照。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう