記事詳細

自民・二階氏、党内緊急通達「一瞬たりとも楽観を許さない」

 自民党の二階俊博幹事長は12日、衆院選に関する報道各社の序盤情勢調査で与党が優勢と伝えられたことを受け、党内の引き締めを図るため「あたかもわが党が優勢で勝利も確実であるかのような報道がなされているが、現状は一瞬たりとも楽観を許さない」との緊急通達を党内に出した。

 安倍晋三首相(総裁)も、新潟市内の街頭演説で「本当に厳しい選挙だ」と訴えた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース