記事詳細

民進党の再結集「ご都合主義だ」 社民党首が批判

 社民党の吉田忠智党首は14日、分裂した民進党が衆院選後に再結集する動きについて「有権者には分かりづらい。選挙に勝つために希望の党に移り、失速したからまた民進党に戻るのはご都合主義だ」と批判した。

 福岡市内で街頭演説し、終了後記者団に語った。民進党は衆院選に向け、希望の党や立憲民主党、無所属などに分裂したが、参院議員が再結集を模索する動きが浮上した。

 今後の野党再編については「希望の党などに分裂した民進党がどうなるかを見極める。社民党と立憲民主党、共産党、参院の民進党とで共闘できる」と語った。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう