記事詳細

【親も知らない今どき入試】学生を伸ばす大学ランク、トップは教員の面倒見が良い東北大 私立大は教育力に定評の東京理科大 (1/2ページ)

 大学入学後、学生が伸びるかどうかも大学選びでは重要なポイントだ。そこで、今週は進路指導教諭が勧める「入学後、学生を伸ばしてくれる大学」ランクを紹介したい。全国の進学校・進路指導教諭684人のアンケートをまとめた。項目別に5校連記で大学を記入してもらい、最初の大学を5ポイント、次を4ポイント……として集計した。

 難関大に入学したから、安心というわけにはいかない。入学後、伸びるかどうかは、大学のサポートも重視される。入学時の偏差値が低くても、学生を伸ばしている大学は少なくない。

 学生を入学後、伸ばしてくれる大学トップは東北大だった。高校の進路指導教諭はこう見る。「生徒が力をつけてきたと感じる」(秋田・県立高)、「研究だけでなく、教授の研究室での指導が良い」(栃木・県立高)、「生徒が社会的汎用(はんよう)力を身につけて卒業した」(静岡・県立高)など。主体的に学生が学んでいるだけでなく、教員の面倒見も良い。

 私立大トップは東京理科大だった。「教育力が高い大学」でも私立大トップだった。教育力には定評がある。進路指導教諭の評価を見ると、「進級が厳しいが、サポートもしっかりしている」(茨城・私立高)、「学内では勉強が本当に大変そうで鍛えられている」(東京・私立高)など。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう