記事詳細

セクハラやじ浴びた塩村文夏氏が敗退確実 広島3区は河井克行氏に

 第48回衆院選の投票は22日午後8時に締め切られ、開票の結果、広島3区で自民前職、河井克行氏の当選が確実となった。無所属新人の塩村文夏氏(39)は敗退する。

 河井氏はこれまで衆院議員を6期務め、法務副大臣や元首相補佐官を歴任した。塩村氏は、東京都議だった平成26年、議会で男性議員からセクハラやじを浴び、話題となった。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう