記事詳細

立憲民主・枝野代表が当選確実 リベラル層の受け皿「党の顔」に無党派支持

 第48回衆院選は22日投開票が行われ、埼玉5区で立憲民主党の枝野幸男代表の当選が確実となった。

 民進党代表代行だった枝野氏は、希望の党の方針に反発して公示1週間前に新党を結成。短期決戦の中、応援演説に回ったため地元での活動は限られたが、リベラル層の受け皿として勢いを増す党の「顔」の知名度は高く、無党派層にも支持が広がった。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう