記事詳細

橋下徹氏、小池氏に援護射撃 政界復帰には「誰もやってくれへんなら…」 (2/2ページ)

 しかし、司会者から「首相になってほしい人のアンケートで、よく橋下さんの名前を見る」と持ち上げられると、気をよくしたのか、以下の発言が飛び出した。

 「ほんまに腹立って、もう誰もやってくれへんという話になれば、また燃えるかも分からない」

 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏は「都構想の志半ばで身を引いた橋下氏は、必ずリベンジしてくる」と断言し、次のように分析した。

 「日本維新の会の求心力が低下するなか、橋下氏は自身の存在感を示し続けるだろう。過去の政変が参院から起こっていることを踏まえると、2019年の次期参院選が復帰の1つのタイミングになる可能性がある」

 前出の番組は、バーのカウンターで橋下氏がウイスキーを飲みながら語る演出だった。最後に「これ、(酒の上での話と)言い訳になるよね」と茶化したが、さまざまな臆測を呼びそうだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース