記事詳細

神戸山口組、本部閉鎖か 捜査関係者「先手を打って閉鎖したのではないか」

 神戸地裁に使用禁止の仮処分が申し立てられている兵庫県淡路市の指定暴力団神戸山口組の本部事務所について、組側が閉鎖したとみられると、30日付の産経新聞が報じた。同事務所では直系組長が集まる重要な会合が繰り返されており、警察当局は本部の移転先などについて情報収集を進めている。

 同事務所は、山口組直系組織「侠友会」の本部として使用されていたが、2015年8月末の山口組分裂で侠友会が神戸山口組の傘下に移って以降、約2年間にわたり神戸山口組の本部が置かれていた。

 地裁は近く使用継続の可否を判断するとみられており、捜査関係者は「面倒を避けるため、先手を打って閉鎖したのではないか」との見方を示している。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう