記事詳細

立民また醜聞炸裂! タクシーでチャック下ろし女性の顔を…初鹿氏に強制わいせつ疑惑 (1/2ページ)

 また、立憲民主党の議員に疑惑報道が直撃した-。初鹿明博衆院議員(48、比例東京)が支援者の女性にキスを迫り、自身の下半身に女性の顔を引き寄せるなどの強制わいせつ行為に及んだと、1日発売の週刊文春が報じたのだ。初鹿氏は「意に反したわいせつ行為をした事実は一切ない」とのコメントを発表した。新人議員のセクハラ疑惑に続く醜聞炸裂に、枝野幸男代表は、どう「まっとうな」説明をするのか。

 「汚れたリベラル」

 新聞各紙に1日掲載された週刊文春の広告記事に驚いた方も多いはずだ。同誌によると、初鹿氏は2015年5月、都内の会合に出席した後、支援者の女性とタクシーで帰宅し、キスを迫ったり、「無言のままズボンのチャックを下ろし」て女性の顔を引き寄せたりしたという。

 初鹿氏は東大法学部卒、鳩山由紀夫元首相の秘書を経て都議を2期務めた。09年衆院選で初当選し、現在3期目だ。昨年12月、女性を新宿・歌舞伎町のホテルに連れ込もうとした現場を週刊新潮に報じられ、「みんな奥さん以外にはけ口を求めている」と豪語した。

 週刊文春の直撃取材に初鹿氏は「強制ではなかったと思う」などとはぐらかしたが、10月31日の記者団とのやり取りでは「強制わいせつと言われることはしていない」と否定した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース