記事詳細

立民・辻元氏が異例の“お触れ” 自民党と飲んじやダメ 

 立憲民主党の辻元清美国会対策委員長は2日、国対役員・筆頭理事合同会議で、自民党の理事から夜の飲食の誘いがあっても断るように、“飲み会自粛令”ともとれる異例のお触れを出した。

 党関係者によると、国対幹部が各委員会の理事らに「党が費用を出すのでまずは野党の理事同士で交流を深めよう。自民党とは野党の結束が固まった後にやるべきだ」と呼びかけた。懇親の場を通じて、自民に取り込まれることを防ぐためとしている。

 「分断と排除の政治」(枝野幸男代表)を忌避する政党にしては、ちょっと度量が狭い?

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース