記事詳細

金正恩氏、ベトナム戦争の再現目指している…亡命の北朝鮮高官 (2/2ページ)

 ■蜂起の可能性高まっている

 テ氏はまた、北朝鮮社会の内部において、経済のなし崩し的な資本主義化を受けて人々の意識が大きく変化している点に言及した。

 テ氏は、取締りの目を逃れて違法に持ち込まれた韓国映画やドラマを見るようになっている国民は、「(世界の中における)自分たちの生活状況の現実を徐々に知り始めている」と説明。かつてに比べ、北朝鮮で国民の蜂起が起きる可能性は高まっていると語った。

 加えて、米国政府は上記のような北朝鮮の様々な状況を知るための諜報活動に、「ごくわずかな予算しか割いていない」として「非常に残念である」と述べた。

デイリーNKジャパン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース