記事詳細

トランプ氏「日本訪問と安倍首相との友情は多くの利益生む」 韓国へ出発、文大統領と会談へ

 日本訪問を終えたトランプ米大統領は7日午前、米軍横田基地(東京)から大統領専用機で次の訪問国、韓国に向かった。訪韓は就任後初。同日午後、文在寅大統領との首脳会談に臨み、北朝鮮の核・ミサイル開発阻止に向けた圧力強化策を協議するほか、トランプ氏が不公正と批判する米韓自由貿易協定(FTA)の再交渉開始時期なども話し合う見通し。

 文政権はトランプ政権の北朝鮮に対する「最大限の圧力」政策を支持する一方、緊張の高まりによって偶発的な軍事衝突に巻き込まれることへの懸念も根強い。圧力強化を図るトランプ政権にどこまで足並みをそろえられるかが焦点だ。

 トランプ氏は7日朝、韓国訪問前にツイッターで「日本訪問と安倍首相との友情は、米国にとって多くの利益を生むだろう」と強調。文氏についても「素晴らしい紳士だ」とたたえた。

 トランプ氏は首脳会談に先立ち、在韓米軍司令部の移転先であるソウル南方のキャンプ・ハンフリーを視察し、米韓両軍の兵士らを激励。同施設は韓国側が整備費の約9割を負担しており、同盟関係の「応分負担の成功例」(米政府高官)としてアピールする。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう