記事詳細

北朝鮮労働者の帰国とともに寂れゆく中国の工業都市 (2/2ページ)

 延辺朝鮮族自治州の延吉の情報筋は、市場に買い物に来た北朝鮮労働者を目撃した。通常の10人グループではなく、30人グループで行動していた彼らは、売り物全てを買い占めるほどの勢いで爆買いしていたという。

 彼らは後日、帰国したとのことだが、爆買いはおそらく帰国後に市場で商売を始めるための仕入れだったと思われる。情報筋によると、採用担当者にワイロを払って中国にやってきた人も少なからずいたとのことだが、それを払うために借りたカネを返すには、市場で商売するしかないのだ。

 (関連記事:北朝鮮、外貨稼ぎのため海外派遣労働者の応募条件を緩和

 ちなみに北朝鮮においては、金正恩党委員長が「年末までに、中国にいるすべての労働者とレストラン服務員(従業員)を撤収させよ」との命令を下したと伝えられている。

 (関連記事:「もうみんな帰ってこい!」金正恩氏の逆ギレが招く致命的なミス

デイリーNKジャパン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース