記事詳細

【親も知らない今どき入試】高校生に人気の大学ランク 新校舎や学部新設の明大が4年連続トップ「最難関ではなく自分も手が届く」 (2/2ページ)

 一方、国立大トップは8位の東大。7位までを私立大が占めている。予備校の入試担当者は「最近の入試は“文高理低”で、文系学部の人気が高く、理系が低い状況です。文系は私立大に数多く設置され、学べる内容も多彩ですから人気が高い。国公立大は理系の定員が多いこともあって人気に差がついたのでしょう」という。

 07年、東大は2位だった。東大、京大はともに最難関。今の受験生は安全、確実に大学・学部を選ぶため、人気にならなくなった。もっとチャレンジしてほしいものだ。

 ■安田賢治(やすだ・けんじ) 大学通信の情報調査・編集部ゼネラルマネジャー。1956年兵庫県生まれ。灘中高、早稲田大卒業後、大学通信入社。中高・大学受験の案内書・情報誌の編集責任者として大学合格や就職情報を発信。私立学校のコンサルティングにも協力。著書に『中学受験のひみつ』(朝日出版)など。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう