記事詳細

【北朝鮮見本市】板門店脱北兵士、実は階級が高い将校? うのみにできない韓国軍の発表

 南北朝鮮の会談場がある板門店で北側の兵士が脱北した。韓国軍の発表によると、兵士は軍用車で北側が管理する「統一閣」という建物の前まで乗り付けた。側溝にはまったため車を乗り捨て、哨所の脇から南側に逃げてきたという。

 だが、統一閣前の道路に側溝はなく、そもそも南側から見えない場所にある。ゆえに韓国軍の発表をうのみにできない。なぜ車を乗り捨てたのかは謎だ。

 兵士がすり抜けた哨所は韓国側に向かって下り坂で植木も多く、見通しが悪いので、脱北しやすい地形になっている。そもそも、幾重ものゲートがある板門店に車で入れる人物は限られる。階級が高い将校ではないだろうか。

 将校であれば「腹減った」「南で豊かな暮らしがしたい」という単純な理由ではなく、複雑な事情を抱えて脱北した可能性が高い。ヘリで病院に運ばれた兵士は危篤というが、奇跡の回復を遂げて、北の最前線部隊で起きた事情を明かしてほしい。(北朝鮮ウオッチャー、金正太郎)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース