記事詳細

【週間ランキング11月12日~18日】トランプ氏のアジア歴訪、韓国の対応に高い関心 米国側が激怒するのも当然?

 先週のトップは「【スクープ最前線】米政府が裏切り外交連発の韓国を敵視 当局『トランプ氏は訪韓中、ずっと怒っていた』」でした。アジア5カ国歴訪から14日に帰国したトランプ米大統領ですが、訪韓にまつわる記事が2、4、5位にもランクイン。夕食会に元慰安婦を招き、島根県・竹島近海の「独島エビ」を料理で提供した韓国に多くの日本人が激怒しましたが、ほかにも北朝鮮に融和的かつ、中国に擦り寄る文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し、米有力紙が徹底批判するなど、米韓関係の動きに注目が集まりました。

 6、7、9位には現在、各界を揺るがしている横綱日馬富士の暴行騒動がランクイン。14日に分かった、日馬富士が平幕貴ノ岩をビール瓶で殴るなど暴行を加えたとされる問題は、関係者の証言が大きく食い違い、さらに診断書も2種類存在するなど混乱ぎみ。沈黙を守る貴ノ岩の師匠である貴乃花親方ですが、被害届を提出していたにもかかわらず、協会に暴行の事実を報告しなかったなどの理屈が合わない行動も。なかなか真相が見えてこないこの騒動、九州場所は26日に千秋楽を迎えます。

 1位 【スクープ最前線】米政府が裏切り外交連発の韓国を敵視 当局「トランプ氏は訪韓中、ずっと怒っていた」

 2位 米WSJ紙、文大統領を激烈批判「信頼できる友人ではない」 韓国メディアは狂乱状態

 3位 49歳・人妻市議 男性議員と二股ダブル不倫疑惑の衝撃現場

 4位 無礼極まる韓国にどう対処するべきなのか 八幡氏、これが「究極の対抗策」だ

 5位 文氏、トランプ氏から握手無視され赤っ恥? ネット「どれだけ嫌われてるんだよ」

 6位 日馬富士、逮捕の可能性も…引退からの廃業必至 角界関係者「常軌を逸している」

 7位 激怒する貴乃花親方「戦闘宣言」の真意 アイスピック証言も…角界関係者が“3つの謎”から分析

 8位 無礼国家・韓国が安倍首相に「平昌五輪来い」 室谷克実氏「行けば『韓日関係正常化』の証拠に」

 9位 貴乃花親方、協会に反乱か 来年1月の理事長選直撃、騒動をテコに八角理事長の責任問う見方も

 10位 小野寺防衛相が憤慨? 森本参与が提出した「謝罪文」の波紋

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう