記事詳細

民進・大塚氏、枝野氏の入党“年内期限”に苦言「強要あってはならない」

 民進党の大塚耕平代表は21日の記者会見で、立憲民主党の枝野幸男代表が民進党の地方議員に対し、立民に入党するかどうかを年内に決断するよう迫ったことに苦言を呈した。「枝野氏らしくない。強要することはあってはならない。民進党所属議員の意思を重んじる言動に努めなければならない」と述べた。

 一方で「(立民は)友党なので、できるだけ、お互いに理解し合えるよう努力したい」とも語った。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう