記事詳細

自民・神谷議員が市議14人に現金210万円配る 公職選挙法違反の可能性も

 自民党の神谷昇衆院議員(68)=比例近畿ブロック=が衆院選前の9月下旬に自身の選挙区内の大阪府和泉市と岸和田市の市議14人に現金計約210万円を配っていたことが24日、分かった。神谷氏が報道陣の取材に事実関係を認めた。公職選挙法違反(買収申し込み)の可能性もある。

 神谷氏は10月22日投開票の衆院選で大阪18区(和泉市、岸和田市ほか)から立候補し、選挙区で敗れたものの、比例で復活し再選した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう