記事詳細

トランプ大統領、米誌の「今年の人」断った理由は ツイッターで告白

 トランプ米大統領は24日、米誌タイムから恒例の「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」に選ばれると連絡を受けたが、断ったとツイートした。タイムは昨年のこの企画で大統領選に勝利したトランプ氏を選出したが「分裂した米国の大統領」と紹介し、好意的な扱いではなかった。

 トランプ氏は「電話で恐らく昨年のように選ばれるだろうと言われたが、インタビューと写真撮影を受けろという話だった」と経緯を説明。「『恐らく』というのは良くないので遠慮した。いずれにせよ、ありがとう」と続けた。

 これに対し、タイム誌はツイートで「大統領は『今年の人』の選考過程について間違ったことを書いている。来月6日の発表まで、結果についてコメントしない」と強調した。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう