記事詳細

アフリカ支援で山本幸三氏「何で黒いの好きなのか」 黒人差別とも受け取られかねない発言

 自民党衆院議員の山本幸三前地方創生担当相(福岡10区)が、23日に北九州市で開かれた同党の三原朝彦衆院議員の会合で、三原氏のアフリカ支援活動に触れ「何であんな黒いのが好きなんだ」と述べていたことが分かった。出席者が25日、明らかにした。黒人差別とも受け取られかねない発言で、批判が出そうだ。山本氏は同日、発言を撤回した。

 山本氏は三原氏が開いた政経セミナーでのあいさつで、三原氏が長年取り組んでいるアフリカとの交流を紹介した上で「ついていけないのが(三原氏の)アフリカ好きでありまして」と述べ、問題の発言をした。

 山本氏は25日、福岡市内であった自民党会合で「アフリカを表す『黒い大陸』ということが念頭にあり、とっさに出た」と記者団に説明。「人種差別の観点は全くない。表現が誤解を招くということであれば、撤回したい」と述べた。

 三原氏の会合への出席者は「三原氏のアフリカへのこだわりを説明するための表現だったのではないか」と話した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう