記事詳細

路上で女性の胸など触った読売新聞記者を逮捕「間違いありません」

 女性の胸や下半身を触ったなどとして、警視庁葛飾署が強制わいせつの疑いで、読売新聞北海道支社編集部記者、宗村元容疑者(30)=札幌市豊平区=を逮捕していたことが27日までに捜査関係者への取材で分かった。逮捕は25日。

 逮捕容疑は6月3日午前4時ごろ、葛飾区の路上で、20代の女性の胸や下半身を触った疑い。

 葛飾署によると、宗村容疑者は「間違いありません」と話した。当時は東京本社運動部に勤務していた。女性と面識はなかったという。付近の防犯カメラの映像などから同容疑者が浮上した。

 読売新聞グループ本社広報部は「重く受け止めている。事実関係を確認し、厳正に処分する」とコメントした。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう