記事詳細

中国の軍元指導者が首つり自殺 規律違反で調査中に

 中国国営通信の新華社は28日、軍最高指導機関、中央軍事委員会の元メンバーで、重大な規律違反の疑いで調査を受けていた張陽・前政治工作部主任が23日に自宅で首をつって自殺したと報じた。

 張氏は、習近平指導部が進める反腐敗運動で摘発され、ともに軍制服組トップだった郭伯雄氏=収賄罪で無期懲役=と、徐才厚氏=同罪で起訴手続き中に病死=との関係で8月末から調べられていた。新華社は、既に多額の賄賂を受け取っていたことが判明していたとしている。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう