記事詳細

【永田町美人秘書】あの記者め!“汚い”ファクス1枚で大好物フレンチトーストおあずけ…

 私の大好物は超有名ホテルのフレンチトースト。前日からパンを卵液に浸しているという噂もあるほど、手のかかったその味はもう絶品で、思い出してもたまらない。

 そのフレンチトーストが食べられるティールームで、うちの議員が取材を受けることになった。相手は大手メディアの記者さんだけど、議員と会うのは初めて。「至急にお話を伺いたい」というので、早朝の会合後に、そのホテルで会うことになった。

 「ところで、うちの議員に何を聞くのよ?」と疑問が出て、質問骨子を送ってもらった。普通の記者さんなら、取材依頼の際、メールで簡単な質問内容を送ってくるものだが、その記者さんはファクスで送ってきた。しかも、送り状なしの1枚だけ。汚い字で、文章はゆがみまくっていた。

 これで議員は一気にやる気をなくし、「ティールームはやめ。フロント前のラウンジで話すわ」と言い出した。

 結局、議員はお茶も飲まずに「タダ」のラウンジで取材を受け、私は議員に同行できず、フレンチトーストにもあずかれず…。あの記者め!

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう