記事詳細

未明に客引き疑い 外食大手「モンテローザ」書類送検へ

 仙台市で午前0時以降の未明に客引きをしたとして、宮城県警が風営法違反容疑で「魚民」などを運営する外食大手「モンテローザ」や従業員らを12月上旬にも書類送検する方針を固めた。

 県警はモンテローザが従業員の違法な客引きを管理できていなかったと判断した。8月の深夜から未明にかけ、仙台市中心部で経営する居酒屋の従業員がしつこく客引きをした疑い。風営法では飲食店の午前0時以降の客引きを禁じている。

 同社は3月末時点で居酒屋チェーン「白木屋」「笑笑」など全国に約2000店舗を展開する。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう