記事詳細

【釈量子 いざ!幸福維新】日米結束して北「無血開城」実現を、国防強化には自虐史観払拭も必要 (2/2ページ)

 国防強化には、自虐史観の払拭も必要でしょう。誤った歴史認識が根を下ろしている限り、防衛力強化には、「軍国主義の復活か」との危惧がつきまといます。

 韓国はトランプ氏歓迎の夕食会に元慰安婦を招待するなどしましたが、隣国が仕掛ける「慰安婦イコール性奴隷」という事実無根の歴史戦に、いわばオウンゴールを続けているのが日本の歴代政権です。

 自虐史観に基づく河野洋平官房長官談話、村山富市首相談話や安倍晋三首相談話、慰安婦問題をめぐる日韓合意など、日本の姿勢が反日攻勢に勢いを与え、わが国を守勢に回らせているのは明らかです。日本の誇りを取り戻すためにも、自虐史観談話の撤回を決断すべきです。(幸福実現党党首・釈量子)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう