記事詳細

【北朝鮮見本市】“北のボージョレ・ヌーボー”がスタイリッシュに! 謎のロゴマーク「151」

 11月16日にフランスのワイン「ボージョレ・ヌーボー」が解禁された。世界的にワイン需要が高まる中、北朝鮮の輸出用ワイン(500ミリリットル入り)がスマートに、そしてスタイリッシュになっていた。

 ブルーベリーのような実が成る「クロマメノキ」を原料にした果実酒は昔から有名で、珍しいわけではない。従来品は瓶がもう少し角張っていて内容量が多く、北朝鮮っぽい素朴なイラスト入りだった。

 だが、新製品はラベルも「欧米か!」と突っ込みを入れたくなるほどすっきりしている。英語で「リュギョン ファクトリー(柳京工場)」と記載があり、金正恩党委員長が現地指導した柳京キムチ工場などと同じ系列の企業体かもしれない。また、朝鮮語表記で「151」という謎のロゴマークも確認できる。

 世界的に経済制裁が強まりイメージも悪化する中、スタイリッシュ路線で挽回できるのだろうか。(北朝鮮ウオッチャー、金正太郎)

zakzakの最新情報を受け取ろう