記事詳細

日の丸スパコン「暁光」開発の社長ら逮捕、4・3億円詐取容疑 4位に躍進したのに…

 経済産業省所管の国立研究開発法人から助成金約4億3100万円をだまし取ったとして、東京地検特捜部は5日、詐欺容疑で、計算速度世界ランキング4位のスーパーコンピューター「暁光(ぎょうこう)」を開発したベンチャー企業「PEZY Computing(ペジー コンピューティング)」(東京都千代田区)社長の斉藤元章容疑者(49)と同社役員の鈴木大介容疑者(47)を逮捕した。

 逮捕容疑は、経産省が所管する新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)から技術開発を支援する助成金をだまし取ろうと計画、2014年2~3月、水増しした実績報告書を作成して約4億3100万円を請求し、同額をだました取ったとしている。

 今年11月に発表された「暁光」計算速度は毎秒約1・9京(京は兆の1万倍)回で、前回の69位から4位に躍進。斉藤容疑者は「来年11月に世界トップを目指す」としていた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう