記事詳細

【編集局から】ビジネス川柳のお題「分裂」「暴力」で賞に輝いたのは…

 東京近郊にお住まいで夕刊フジ「ビジネス川柳」への常連投句者が結成した「日本ビジネス川柳倶楽部」の第26回総会が3日、約30人が参加して都内で開かれました。ゲストにいつもの川柳路吟社の金子美智子、二宮茂男両先生を迎えて、総会議事を手早く済ますと、さっそく句会へ。

 宿題「分裂」に互選投票した後、当日初めて知らされる席題「暴力」に呻吟(しんぎん)。これも互選して、倶楽部の創設者を記念した宮坂斗南房賞に輝いたのが、それぞれ以下の2句。

 まず宿題は東京都新宿区の高橋通男さんの「分裂に一強だけが高笑い」、席題は同足立区の見川文雄さんの「痛いのは拳骨よりも妻の口」。ともに「下五が生きた」(金子先生)句となりました。

 読者の皆さんからも「ビジネス川柳」欄への投句をお待ちしています。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう