記事詳細

【永田町美人秘書】“病気”もらったナンパ男の痛すぎる対応 慌てだして…

 自称ナンパ男の秘書のX君がどうも女性から“病気”をもらったらしい。記者のYさんが「あいつ、『最近、痛いんですよ』と言うから、『早く病院に行け』と言っておいた」と教えてくれた。

 まあ、X君から私には感染する可能性はゼロだけど、X君には忠告しておいた。

 「気を付けた方がいいよ。そういう時はケチらずに必ず装着しないと。それに、よく知らない女性とは安易にそういう関係にならないこと!」

 そうしたらX君、「誰に聞いたんですか?」と慌てだした。そして、こんなこと言い出した。

 「それを教えたの、Zさんでしょ!」

 えええっ! あんた、そのこと、Zさんにも話したの? でも、「Zさんじゃない」と言えば、Yさんの名前を出さざるを得ないしね…。

 なので、黙っておきました。

 近々、Zさんとご飯を食べるので、X君から何か言われたか聞いてみることにします(苦笑)。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう