記事詳細

【編集局から】山尾氏&倉持氏“ツーショット写真”に強烈な既視感… 女性誌『婦人公論』で対談

 W不倫疑惑のお相手で弁護士の倉持麟太郎氏を政策顧問に迎えたことが話題の山尾志桜里衆院議員が、またまた注目を集めることになりました。現在発売中の女性誌『婦人公論』で2人が堂々と誌面に登場、6ページにわたって対談を行っているのです。

 しかし、倉持さんといえば奥さんと離婚すると報じられたばかり。誌面でインタビュアーから「世間では『政治家は100%公人だ』という考え方もあるが」と問われ、山尾さんは「政治家の評価に、プライバシーが絡んでくる考え方はおかしくないか」との旨、疑義を唱えているのですが、倉持さんの奥さんがこれを目にしたらと思うと、いたたまれない気持ちになります。

 選挙戦中、山尾さんの表情には戦闘力がみなぎっているように見えましたが、誌面での倉持さんとの“ツーショット”写真では一転、穏やかな笑みを浮かべています。

 だいぶ昔にある現場で目撃した光景を思い出しました。番組スタッフと不倫関係にあった某女性アナウンサーもこんな表情をみせていたっけ-。

 2人は不適切な関係を否定していますが、記者は強烈な既視感から逃れられそうにありません。(W)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう