記事詳細

『ニュース女子』に「重大な放送倫理違反あった」 BPO意見、沖縄基地反対運動扱った東京MX番組

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は14日、沖縄の基地反対運動を扱った東京MXテレビの番組「ニュース女子」について「問題ある番組を適正な考査を行うことなく放送し、重大な放送倫理違反があった」などとする意見を発表した。

 対象の番組は1月2日の放送。沖縄の米軍北部訓練場のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設工事に反対する運動の参加者を「テロリストみたい」などと表現した。

 外部の制作会社が制作した“持ち込み番組”で、MXテレビは制作過程に関わっていなかった。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう