記事詳細

【親も知らない今どき入試】入学時の偏差値に比べ大学合格実績が高い中高一貫校ランク、京華が8年連続トップ (1/2ページ)

 入りやすくて、大学合格実績が高い中高一貫校はどこか。今週は首都圏301学習塾の塾長、教室長へのアンケートによる「入学時の偏差値に比べ、大学合格実績が高い中高一貫校」ランクを紹介したい。

 学習塾にアンケートを行い、各項目について5校連記で記入してもらった。最初の一貫校を5ポイント、次を4ポイント……として集計した。

 偏差値が低くて入りやすく、しかも大学合格実績が高い学校は、究極のお買い得校だろう。その狙い目の学校のトップは、8年連続で京華(けいか)だった。男子校で、学園創立120周年を迎えた伝統校だ。

 学習塾の評価は、「落ちこぼれを出さないフォローのシステムが充実し、先生の面倒見の良さも際立つ」「先生との距離感が近く、補習など講習も充実」(いずれも東京の学習塾)、「進路・学習指導などの面で、生徒へ対応が細やか」(神奈川の学習塾)など。

 今年は東大に1人、一橋大に2人合格。いずれも昨年は合格者ゼロだった。進学と特進の2コースにS特進コースを設けた。S特進は、東大など難関国立大を目指し、今年はその実績が出た。

 2位の昌平は、3年連続で東大に合格者を送り出した。東大2人、京大、東京工業大、一橋大にも各1人。受験のためだけでなく、これからの社会で活躍するためのグローバル教育に力を入れている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう