記事詳細

対北攻撃「確率3割」 米議員、核実験強行なら「7割」

 米共和党のグラム上院議員は、北朝鮮が核搭載の大陸間弾道ミサイル(ICBM)技術を獲得することを阻止するため、トランプ政権が武力行使に踏み切る確率は「3割」との見方を示した。新たな核実験を強行すれば「7割に跳ね上がる」とした。党有力者のグラム氏は10日にトランプ大統領とゴルフを共にしたが、「北朝鮮が始終話題に上った」という。

 グラム氏は、金正恩(キム・ジョンウン)氏が対米攻撃能力を保持するのを食い止めることをトランプ氏が「100パーセント決意している」と指摘。北朝鮮が態度を変えなければ「大統領は軍事オプションに踏み切ることを迫られる。残された時間は少ない」と話した。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう