記事詳細

【高須克弥 Yes!高須のこれはNo!だぜ】自動車の無資格検査問題、ものづくりの足元見つめ直す機会になるかも 沙知代さん死去2日前に「また会おうね」 (2/2ページ)

 「ロボットが検査するようにすれば?」という意見もあるだろう。確かに資格を取る手間もなくなるし間違いはなさそうだが、結局はそれに携わる人間が必要になる。これは医者も一緒で、手術を全部ロボットにやってもらうわけにはいかないからね。

 結局のところは企業内の仕組みづくりが追いついていない、ということじゃないかな。今回の一連の不祥事は、ものづくりに携わってきた巨大企業が、これまでの仕組みを見つめ直す、いい機会になるかもしれないよ。派手なアピール作戦ばかりじゃなく、自分たちの足元をしっかりとすることが必要だ。

 話は変わるんだけど、先日亡くなった、野村沙知代さんについて触れておきたい。彼女は以前に高須クリニックで美容整形手術を受けて、テレビCMにもノーギャラで出てくれたんだよね。

 亡くなる2日前にホテルで偶然会ったときは「また会おうね」って何度も言ってたんだけど、あれが最後になるなんて…。

 ■高須克弥(たかす・かつや) 美容外科医で医学博士。美容外科「高須クリニック」院長。愛知県出身。日本に「脂肪吸引手術」を普及させた先駆者で、「Yes、高須クリニック」のCMフレーズでもおなじみ。芸能界、財界、政界と幅広い人脈を持つ。著書多数、最新刊は「ダーリンは71歳 高須帝国より愛をこめて」(小学館)。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう