記事詳細

NHK交響楽団の名指揮者がセクハラ 4人の女性から告発される

 クラシック音楽の世界的に有名な指揮者で、NHK交響楽団の名誉音楽監督を務めるシャルル・デュトワ氏(81)が過去にセクハラを行ったと4人の女性から告発されていることが分かった。AP通信が21日に伝えた。

 同通信によると、被害を訴えているのは、女性オペラ歌手3人とクラシックの女性演奏家1人。デュトワ氏は体を女性に押しつけたほか、舌を女性の口内に押し込んだり、女性の手を自分の下半身に持っていったりすることがあったという。

 デュトワ氏は来日経験も多く、N響でも定期的に指揮を行っている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう