記事詳細

住吉会系組長ら2人、赤坂でのあいさつ料恐喝容疑で逮捕

 東京・赤坂の飲食店から、あいさつ料として現金を脅し取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は22日までに、恐喝の疑いで、指定暴力団住吉会系組長の永渕昌之容疑者(53)=東京都江戸川区松島=ら男2人を逮捕した。いずれも同日までに赤坂署に出頭した。この事件の逮捕者は13人となった。

 組対4課によると、永渕容疑者らは港区の赤坂地区を縄張りとし、2015年以降、20~30店舗から定期的にあいさつ料として計4000万~5000万円を取り立てていたとみられる。

 逮捕容疑は、15年1月~17年9月、赤坂地区の飲食店に、「店を出すのであれば、毎月の支払いは分かっているよな。盆暮れは倍だぞ」などと金銭を要求し、計約350万円を脅し取った疑い。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう