記事詳細

民進・江崎氏が離党届提出 さらに増える可能性も?3人目、立民入りへ

 民進党の江崎孝参院議員(比例)は22日、増子輝彦幹事長と国会内で会い、離党届を提出した。その後、立憲民主党の枝野幸男代表に入党届を出した。今月に入り民進を離れ、立民入りを申請した参院議員は有田芳生(比例)、風間直樹(新潟選挙区)両氏に続き3人目。立民は近く、3人の入党を認める方針だ。

 立民の参院議員は福山哲郎幹事長と、19日に入党を認めた川田龍平参院議員(比例)を合わせて5人となる。来年1月の通常国会召集までに、さらに増える可能性がある。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう